現場ロイドとは

現場ロイドは、現場作業の効率化や安全性向上を低コストで実現する、建設現場の総合情報化ソリューションです。
さまざまなデータをモバイルネットワークやクラウドサーバと組み合わせ、多くの遠隔監視・操作ニーズに対応することが可能です。その利便性からこれまでも多くの建設現場に導入いただき、ご好評いただいています。

ワイヤレスでかんたん設置

現場ロイドの各システムは、低消費電力の通信モジュール内蔵端末を搭載することで固定回線や電源線を必要とせず、驚くほどかんたんに設置が可能です。
またシステム毎に最適な通信モジュール/プランを用意することで、動画や画像データも快適に扱うことができます。

電源はソーラーで

現場ロイドにラインアップされているシステムは、そのほとんどがソーラーバッテリーで稼働します。
そのため、山間部や沿岸部などの電源や固定回線の確保が難しい条件下でも、システムを安心してご利用頂くことができます。

現場のリーズに応えます

ワイヤレスでデータの収集を行うセンサーやカメラなどの「ワイヤレスセンシングシステム」と、発報やデータ照会などを行う「周辺システム」の組み合わせにより、遠隔監視や遠隔接点操作、設定条件下での各種発報など、多様な現場のニーズに対応が可能です。
国土交通省の運営するNETIS(新技術情報提供システム)対応システムも多数ラインアップしています。

インストールはいりません

撮影した画像や計測したデータは、専用のwebサイトから閲覧することができます。ユーザーIDとパスワードを入力するだけで、お手持ちのパソコンやスマートフォン・タブレットからいつでもデータの確認が可能です。
専用ソフトをインストールしたPCでしか使えないような、そんな不便な計測とはお別れです。

あなたの現場にあったシステムを探す