関連用語集

技術提案

技術提案とは、将来の維持管理費を含めた総合的なコスト(ライフサイクルコスト)の縮減、工事目的物の性能・機能の向上、環境の維持や交通の確保といった社会的要請の高い事項に対し、企業の優れた技術力を活用して公共工事の価値をより高めることを目的として、総合評価入札で入札前に提示・提案する簡易的な施工計画のことです。

創意工夫

創意工夫とは、建設工事の施工においては、生産性の向上、環境対策、安全対策等を目的として、新たな工夫や技術開発を図ることです。

情報化施工

情報化施工とは、建設事業における一連のプロセスサイクルである「調査/設計/建設施工/維持管理」のうち「施工」に着目して、情報通信技術(ICT)の活用により、各プロセスから得られる電子情報を生かして高効率・高精度な施工を実現するものです。

総合評価落札方式

総合評価落札方式とは、公共工事の品質確保を図るため、発注者が入札競争参加者の技術的能力の審査を適切に行い、品質の向上に係る技術提案を求め、入札価格に加えて技術提案の優劣を総合的に評価して落札者を決定する入札方式のことです。総合評価方式、また、単に総合評価ともいいます。

NETIS

NETISとは、建設工事に活用できる民間企業等により開発された新技術に関わる情報を、広く共有・提供することを目的として設置された新技術情報提供システム(データベース)のことです。NETISは “NEw Technology Information System” の略で「ネティス」と発音されます。

工事成績評定

工事成績評定とは、請負工事成績評定の略で、公共工事を請け負った企業に対し、当該工事の施工体制、施工状況、出来形および出来ばえ、創意工夫の度合いや社会性、法令遵守等について、発注者が仕様書や施工計画等の工事基準に基づいて工事検査を行い、評価を与える取り組み、およびその採点のことをいいます。

地域貢献

建設業における地域貢献の取り組みとしては、河川や道路等の清掃活動をはじめ、雇用の維持・確保や災害時における応急復旧活動、各種のふれあい活動による地域住民との交流等が主に挙げられます。

イメージアップ

建設業においてイメージアップとは、周辺住民の生活環境への配慮及び一般住民への建設事業の広報活動、現場労働者の作業環境の改善等を目的とした取り組みを指すことが一般的のようです。

施工計画

施工計画とは土木構造物を完成まで、土木・基礎工・コンクリート工などの作業工程を的確に組み合わせ、最適な手順を思案した計画で、設計図・設計書・仕様書・現場説明書などの設計図書に基づき、工事の重要なポイントを把握して作成します。

品確法

“公共工事の品質確保の促進に関する法律”(平成17年4月施行)。法律の目的:”公共工事の品質確保に関し、基本理念を定め、国等の責務を明らかにするとともに、公共工事の品質確保の促進に関する基本的事項を定めることにより、公共工事の品質確保を促進。”(国土交通省webページより抜粋)次に挙げる理念を持ち、管理監督する組織と責任の所在を明確にし、適正な総合評価方式により不正な取引を取り除く方向を示しています。

現場ロイドとは

ワイヤレスで現場を便利に安全に。
建設現場の総合情報化ソリューション「現場ロイド」を紹介します。
技術提案・創意工夫・安全対策に対応したNETIS登録商品も多数ご用意しています。