ソーラー独立電源システム「SOBAT」の画像

SOLAR BATTERY SYSTEM ソーラー独立電源システム「SOBAT」

現場ロイドシステムに電力を供給し、屋外における長期間の安定した運用を実現します。
日照時にソーラーパネルからの電力を蓄積することで、日照の少ない日や夜間にも安定した電力供給が可能。
バッテリー残量や電圧をワイヤレスで確認するオプションも備えています。

ソーラー独立電源「SOBAT」簡単設置

ソーラー独立電源を使用することで、電源供給の難しい現場においても現場ロイドシステムを長期間単独で稼働させることが可能になります。
また、配線が不要になることから、設置や移設にかかるコストの削減にもつながります。

ソーラー独立電源「SOBAT」バッテリー残量の監視へ

ソーラー独立電源「SOBAT」バッテリー残量の監視

バッテリー残量や電圧をインターネット経由で確認するオプションも備えています。
現在の値をわかりやすく見せるインフォグラフィックス表示の他、推移を見るためのグラフやリスト表示、データのcsv出力などにも対応しています。

ソーラー独立電源「SOBAT」システム概要イメージ

ソーラー独立電源「SOBAT」システム概要イメージ

構成例

項目 SBT-1031 SBT-1032 SBT-2034
構成イメージ SBT-1031 SBT-1032 SBT-2034
ソーラーパネル 30W×1 30W×2 30W×4
バッテリーボックス 80Ah×1 80Ah×1 80Ah×2
連結テーブル パネル⇒ボックス×1 パネル⇒ボックス×2 パネル⇒ボックス×1
ボックス⇒ボックス×1
項目 SBT-1081(受注生産品) SBT-2082(受注生産品)
構成イメージ SBT-1081 SBT-2082
ソーラーパネル 80W×1 80W×2
バッテリーボックス 80Ah×1 80Ah×2
連結テーブル パネル⇒ボックス×1 パネル⇒ボックス×2
ボックス⇒ボックス×1




施工事例写真

  • カーデル(パッケージの一部として)

  • 伸縮クラウド計測システム

  • 傾斜クラウド計測システム
    (右側。左はパトロイド)

ソーラー独立電源システム「SOBAT」主な仕様へ

ソーラー独立電源システムの仕様

形式 SBT-1031 SBT-1032 SBT-2034
主要構成 ソーラーパネル×1
バッテリーボックス×1
ソーラーパネル×2
バッテリーボックス×1
ソーラーパネル×4
バッテリーボックス×2
発電部仕様
(パネル1枚あたり)
定格出力:30W 最大動作電圧:約17.28V
最大動作電流:約1.74A
給電仕様
(バッテリー1台あたり)
定格電圧:DC12V 容量:80Ah(20時間率)
使用温湿度範囲 -10~50℃ 85%以下(結露しないこと)
保護等級 IP54
寸法(mm)
(取付金具除く)
ソーラーパネル:W678×D26×H413
バッテリーボックス:W465×D333×H322
質量 ソーラーパネル:約3.5kg
バッテリーボックス:約24kg
付属機能 給電タイマー(設定時間内のみ給電可能、節約用)、
バッテリー充電器(いずれもバッテリーボックス内に格納)

記載されている計測器・仕様等は断りなく変更する場合がございます。ご了承ください。