水質クラウド計測システムの画像

水質クラウド計測システム

濁度、pH、水温など9要素の計測を水深100mまで監視・計測できる水質計です。
これらの水質データはパソコンやスマートフォン等からいつでも確認できます。

NETIS登録番号:HK-100029-V

水質クラウド計測 24時間計測で履歴の管理へ

水質クラウド計測 24時間計測で履歴の管理

計測値はクラウドサーバに送信され、インターネットに接続したパソコンやモバイルデバイスから、時系列に並んだリストやグラフでデータ履歴を確認することができます。

KDDIが提供するau電波網を利用したモバイル通信により、配線工事を必要としません(docomoも対応)。
また、環境に応じソーラー独立電源小型燃料電池による電源供給ができます(オプション)。

水質クラウド計測 見える化し異常を通知へ

水質クラウド計測 見える化し異常を通知

計測可能な9要素のうち、いずれかの項目が警戒値を超えた場合、システムが自動的に異常通知メールや遠隔パトランプでご連絡します。これにより、早期対応が可能となり、安全対策として活用することができます。

水質クラウド計測 システム概要イメージへ

SUMMARY

システム概要イメージ





遠隔監視カメラ「ミルモット」施工事例写真
水質クラウド計測 主な仕様へ

水質クラウド計測 主な仕様

投込式水質計の仕様

型式 WQC-24(WMS24-1-101)
品名 ポータブル多項目水質計
(標準センサーモジュール+水深センサー)
電源 AC100V(専用ACアダプタを利用)
使用温度範囲 0~50℃
防水構造 耐圧1.0MPa 防水
寸法 約φ47×H487(mm)
質量 約1450g

計測性能

表示範囲 繰り返し性 測定方式
pH pH0.00~14.00 ±0.05pH ガラス電極法
溶存酸素 0.00~20.00mg/L
0~200%
±0.1mg/L
±1%
ガルパニ式隔膜電極法
電気伝導率 0.00~10.00S/m ±1%FS 交流4電極方式
塩分 0.00~4.00%
0.0~40.0(海水塩分)
±0.1%
±1
電気伝導率より換算
全溶存固形物量 0.0~100.0g/L ±2g/L 電気伝導率より換算
海水比重 0.0~50.0σt ±0.1σt 電気伝導率より換算
水温 -5.00~55.00℃ ±0.25℃ 白金薄膜抵抗体
濁度 0.0~800.0NTU ±3%FS 90度錯乱光測定方式(赤外光)
水深 0.0~100.0m ±0.1m ダイヤフラム圧力センサー方式