遠隔監視カメラシステム「ミルモット」

ソーラーバッテリー駆動のモバイルネットワークカメラ。電源・通信ともに配線不要。
設置場所を選びません。
遠隔地からの手動撮影や、接続した機器の遠隔操作にも対応しています。

NETIS登録番号:HK-090002-V(設計比較対象技術)

遠隔監視カメラ「ミルモット」の自動的に写真を撮影・保存へ

自動的に写真を撮影・保存

定時撮影、定点撮影の機能により、建設現場の様子(作業進捗など)を自動的にクラウドサーバに記録・保存することができます。
保存した画像データはインターネット上の管理画面から確認ができるほか、同じ管理画面から遠隔で手動撮影を行うことも可能です。

遠隔監視カメラ「ミルモット」の配線不要で簡単設置へ

本体固定のソーラーバッテリーからの電源供給と、モバイルネットワークによるワイヤレス通信を利用することで、現場での配線が不要です。
本体を置くだけで設置が完了し、移動もまったく苦になりません。

遠隔監視カメラ「ミルモット」多機能型タイプ・暗視型タイプへ

広角高画質タイプ

光学20倍ズームと360°パン・チルト機構を搭載したカメラで現地の様子を隅々まで把握することができます。
また、iPhone/iPadから無料アプリケーションをダウンロードし、より快適に動画で監視したり、アングル操作をおこなえます。

暗視タイプ

周囲の照度(明るさ)を自動計測し、通常はカラー撮影、暗闇では自動的に赤外線を照射してモノクロ撮影することができます。
街灯のない山間部や港湾等の夜間監視、光源のない施設内での24時間監視など、防犯等の目的で幅広くご利用いただいております。

暗視タイプの詳細へ

この製品はレンタルのみのご案内になります。

販売をご希望の場合は別の製品構成をご提案させていただきますので、お気軽にご相談ください。

遠隔監視カメラ「ミルモット」システム概要イメージ

SUMMARY

システム概要イメージ





遠隔監視カメラ「ミルモット」施工事例写真

施工事例写真

  • 海象観測その他業務(広角高画質タイプ)

  • 太陽光発電所建設工事(広角高画質タイプ)

  • 海岸復旧工事(広角高画質タイプ)

  • 野生熊生態調査(暗視タイプ、センサー特注)

  • ケーソン製作工事(暗視タイプ)

  • 道路改良工事(暗視タイプ)

遠隔監視カメラ「ミルモット」の主な仕様へ

遠隔監視カメラ「ミルモット」の主な仕様

広角高画質タイプ(ミルモットHD)の仕様

カメラ ネットワークカメラ
通信速度 受信時最大75Mbps(LTE対応時)
有効画素数 約130万画素
ズーム 光学20倍(デジタル4倍)
画角(水平) 水平55.4°(W端)∼2.8°(T端)
画角(垂直) 垂直42.3°(W端)∼2.2°(T端)
パン(左右) 340°(±170º)
チルト(上下) 100°(−90°∼+10°)
回転速度 パン最大150°/秒、チルト最大150°/秒
撮影素子 1/3型CMOS(原色フィルター)
焦点距離 f=4.7mm(W端)∼94mm(T端)
F値 F1.6(W)∼F3.5(T)
動作温度 −10℃∼+50℃
動作湿度 5%∼85%(結露なきこと)
保護等級 IP65
外形寸法 277(W)×433(H)×418(D)mm(突起部含まず)

暗視タイプ(ミルモットNV)の仕様

イメージセンサー 1/3インチ HR color CCD
被写体最低照度 0.3Lux/F2.0(赤外線照射により0Lux)
画素数 約38万画素
レンズ f=6.0/F2.0
撮影範囲 水平43.6°×垂直33.4°
赤外線照射距離 35m(赤外線LED35個)
防水性能 IP67
動作可能周囲温度 −20℃〜+40℃
外形寸法 75(径)×142(高)mm
重量 570g

記載されている計測器・仕様等は断りなく変更する場合がございます。ご了承ください。