コンクリート養生温度管理システム「おんどロイド」の画像

コンクリート養生温度管理システム おんどロイド

モバイルネットワークを利用して24時間体制でコンクリートの養生温度管理ができます。
複数箇所の温度をリアルタイム計測することにより、冬期のコンクリート温度補正などに不可欠な温度管理の効率化や精度向上が期待できる他、異常が発生した場合も、早期警報による迅速な対応が可能です。

NETIS登録番号:HK-100021-VE

更に詳しい情報が満載。スペシャルサイト公開中!
コンクリート養生温度管理システム「おんどロイド」の履歴の管理へ

24時間計測で履歴の管理

現地で計測したデータはモバイルネットワークを経由して24時間クラウドサーバに送信され、
インターネットに接続したPCやタブレット端末、スマートフォンからいつでも確認することができます。
また、必要に応じてデータをcsvフォーマットで出力することも可能です。

コンクリート養生温度管理システム「おんどロイド」の品質管理へ

最適な養生温度管理のため、コンクリート温度、養生内気温、外気温の温度計測を同時におこないます。
温度計測用の子機は小型軽量で、打設部分周辺の足場や囲いなどに簡単に取り付けることが可能です。
センサーはリード線の分だけ繰り返し利用が可能な熱電対センサーを使用するため、コスト面でも優れています。

コンクリート養生温度管理システム「おんどロイド」の警報・メール通知へ

異常時はシステムが自動的に警報・メール通知

設定した上限温度・下限温度を超えた値を検出した場合、システムが自動的にメールやパトランプで警報を発します。
遠隔地の担当者へはメールで、現地の作業員にはパトランプなどで同時に発報ができるため、異常に対しても迅速な対応が可能になります。

コンクリート養生温度管理システム「おんどロイド」のシステム概要へ

SUMMARY

システム概要イメージ





遠隔監視カメラ「ミルモット」施工事例写真

施工事例写真

  • 道路改良工事

  • ボックスカルバート工事

  • 下部工工事

  • 橋梁架換工事

  • ケーソン製作工事

  • 下部工工事

コンクリート養生温度管理システム「おんどロイド」の主な仕様へ

コンクリート養生温度管理システム「おんどロイド」の主な仕様

モバイル通信ステーション(親機)の仕様

型番 TMT-100A
電源 AC100V
消費電流 無線通信時 約50mA
通信規格 W-CDMA(NTT docomo)
本体寸法 H83×W102×D28mm
本体質量 約130g
本体動作環境 温度:−10〜55℃
湿度:90%RH以下(結露しないこと)

記載されている計測器・仕様等は断りなく変更する場合がございます。ご了承ください。