濁度遠隔計測システムの画像

濁度遠隔計測システム

河道切り替え工事等での排水の濁度を計測し、環境保全に結びつけることができるシステムです。
環境対策に有効な技術提案や創意工夫の事例としてご活用ください。

NETIS登録番号:HK-100029-V

濁度遠隔計測 24時間計測で履歴の管理へ

濁度遠隔計測 24時間計測で履歴の管理

計測値はクラウドサーバーに送信され、インターネットに接続したパソコンやモバイルデバイスから、時系列に並んだリストやグラフでデータ履歴を確認することができます。

濁度遠隔計測 簡単設置へ

KDDIが提供するau電波網を利用したモバイル通信により、配線工事を必要としません。また、環境に応じてソーラー独立電源(オプション)による電源供給ができます。

濁度遠隔計測 異常を通知し早期対応へ

濁度遠隔計測 異常を通知し早期対応

計測データに異常値(上限水質基準・下限水質基準をオーバーした値)が見つかった場合に、システムが自動的に異常通知メールや遠隔パトランプでお知らせしてくれます。
迅速な対応により、環境負担の低減が可能となります。

濁度遠隔計測 システム概要イメージへ

SUMMARY

システム概要イメージ





遠隔監視カメラ「ミルモット」施工事例写真

施工事例写真

  • トンネル工事

  • 導水管改良工事(検出器側)

  • 導水管改良工事(変換器側)

  • 水路改築工事(設置前準備)

  • 水路改築工事(浸水中)

  • 浄化施設流入濁度観測

濁度遠隔計測 主な仕様へ

濁度遠隔計測 主な仕様

濁度計の仕様

測定範囲 0〜500度(ホルマジン度)
電源 DC12V±10%
消費電流 通常時30mA以下 洗浄時240mA以下
出力 アナログ(4〜20mA)信号出力:抵抗負荷300Ω以下
4mA:0度 20mA:500度
洗浄装置 両面ふき取りスイングワイパー洗浄装置
洗浄時間 電源投入直後に1回洗浄、以後10分毎に1回洗浄
使用温度 0〜+40℃
寸法 φ32×163mm
質量 930g
検出器ケーブル長 10m

濁度計変換機の仕様

電源 AC100〜240V±10%
消費電力 通常時8VA以下 洗浄時:16VA以下
表示分解能 1(測定範囲が0〜500度の場合)
出力 信号出力(アナログ4〜20mA、抵抗負荷300Ω以下)
使用温度 −20〜+50°C(直射日光を避けること)
主要材質 ポリカーボネート
寸法 H162×W240×D75mm
質量 約1.6kg
保護構造 IP65(防噴流形)

記載されている計測器・仕様等は断りなく変更する場合がございます。ご了承ください。