インフォメーション&ブログ

インフォメーション&ブログ

メルマガバックナンバー 2016.10.31

累加雨量を計測可能に

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■ 【機能追加】累加雨量の計測が可能に ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 今年も各地で大雨のニュースを見聞しますが、気象予報士やアナウンサーの言葉に耳を傾けると「降り始めからの雨量が○○mm~」と表現していることがあるのに気付くと思います。 この「降り始めからの雨量」を、気象用語では「累加雨量」というそうです。 今回、その累加雨量計測に、弊社の雨量クラウド計測システムが新たに対応いたしました。 国土交通省のWebページを見ると、累加雨量は「降り始めから無降雨が6時間程度継続するまで」をひとまとまりの雨とすることとしており(ただし観測所ごとに異なる)、今回これに対応したということになります。 実は、当システムをご利用になられたお客様によってはご存じの場合もあるかと思いますが、従来も似たような計測は行うことができました。 弊社では「連続雨量計測」と呼んでいますが、こちらは正時(*時0分0秒)ごとに記録を開始し、1mm以上の雨量が連続する間は加算してひとまとまりの雨量とする、という機能です。...

詳細情報を見る
メルマガバックナンバー 2016.10.19

新商品「水質クラウド計測」/第2次補正予算を考える

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■ 【新商品】水質クラウド計測システム ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 本メルマガの7月11日号で、新型ロガーである「クラウドロガーLTE」をご紹介しましたが、このロガーの特徴のひとつに、さまざまな接続端子に対応した点が挙げられます。 単純に言うと、これまでのロガーでは主に「1つの端子で1つの計測」だったのですが、ロガーLTEでは「1つの端子で複数の計測」も可能になったということになります(「シリアル接続」を強化しました)。 従来のロガー3Gでも、1台で6種類の計測が可能な複合気象センサー(ウェザートランスミッター)を使った「WEZARIO」という計測システムに対応していましたが、さらに幅が広がったということになります。 今回ご紹介するのは「水質クラウド計測システム」。 これはセンサー1台で、なんと9項目もの計測を行い、ロガーLTEを介してWeb上で計測値の記録・管理ができるという画期的なものです。 計測項目は、以前から多くの引き合いをいただいている「濁度」「pH」に加え「水温」「水...

詳細情報を見る