インフォメーション&ブログ

インフォメーション&ブログ

お知らせ 2017.08.31

サインロイド2(風速予測パッケージ)ページを追加いたしました

この度、本サイトに「サインロイド2(風速予測パッケージ)」のページを追加いたしました。 https://www.gembaroid.jp/product/indication/display/signroid2-wind.html サインロイド2における予測風速は、緯度・経度・高度などの情報を解析することで、現場のピンポイント予測をおこない、強風が発生する前に作業を中断し避難することが可能となります。 また、風速計・サインロイド2に関する技術提案事例もあわせて追加しておりますので、是非、ご覧ください。 https://www.gembaroid.jp/tech_proposal/ 今後も、よりいっそうお客様に役立つ情報を発信していけるよう努めますので、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

詳細情報を見る
メルマガバックナンバー 2017.08.25

9月は新機能追加の変位計測に注目

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■ 【新機能も追加】雨が多い9月は「変位計測」に注目 ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 岐阜県瑞浪市で起きた中央自動車道の土砂崩れ。 一因として陶磁器の原料となる土砂が不適切に 保管されていたことも指摘されていますが、 大前提として、このエリア一帯に集中豪雨が あった点にも着目すべきでしょう。 ところで、9月は例年、台風シーズンのピークを迎えるころで、 毎年のように各地で水害が発生していますが、その対策として 「雨量計測」「水位計測」という提案は、ちょっと当たり前 すぎるようにも思えます。 雨が降れば水かさが増すというのは当然のことで、極端な話、 その変化は目で見ても分かりますし、だからこそ予測も ある程度立てやすいものです。 一方「雨が降って地盤が緩くなる」というのも 当然のことではありますが、果たしてその変化を 目で見て簡単に把握できるでしょうか。 地盤が緩んでいることは確かだろうけれども、 崩れるほどに危険な状態であるかどうかまでは、 実際に計測してみないことにはなかなか予測が ...

詳細情報を見る