インフォメーション&ブログ

インフォメーション&ブログ

カテゴリー:伸縮計

伸縮計 2017.12.22

どのように設置すればよいですか?

可動点と不動点を予め決めておき、その間に同梱のワイヤー線を張ります。 ワイヤー線は、物理的な障害が影響しないように塩ビ管などで養生してください。 ワイヤー線の先端に伸縮計を取り付け、伸縮計の信号線をロガーに接続すれば完了です。

詳細情報を見る
伸縮計 2017.12.22

どういう仕組みですか?

ワイヤーに掛かるテンション(引張力の度合い)によって地面の動きを計測する、というものです。 10m~20m程度離れた 2点に支柱を立て,この間に温度変化の影響の少ない特殊合金製鋼線(ワイヤ)を張ります。 それから、一端を固定し他端を伸縮計につなげます。 そうすることで地表の伸縮に応じて支点間の伸縮を電気信号に変換、計測される仕組みです。

詳細情報を見る