インフォメーション&ブログ

インフォメーション&ブログ

カテゴリー:新製品のご紹介

新製品のご紹介 2016.12.27

気象予測情報も表示可能「サインロイド2」リリース

現地の実測値をIoTでAIと連携、その場の気象を予測・表示 エコモット、LBWと共同で『サインロイド2』を開発 エコモット株式会社(本社:北海道札幌市、代表取締役:入澤 拓也、以下 エコモット)は、株式会社ライフビジネスウェザー(本社:東京都中央区、代表取締役:石川 勝敏、以下 LBW)と共同で、任意の場所に設置したセンサーの実測値をAI(人工知能)で解析し、その場の風雨等がどう変化するかを予測・表示できる「サインロイド2」を開発しました。 利用者は風速計や雨量計等を「サインロイド2」と共に設置し、「サインロイド2」のIoT(モノのインターネット)通信機能を使って現地の気象データがLBWに送られることで、LBWがAI技術を使って補正した独自のピンポイント予報を送り返し、現地の表示板に実測値と共に表示します。現地データとAIとのつなぎ込みには、エコモットが開発し、すでに画像解析による省エネ融雪監視サービス等でも採用されている「FASTIO AI」サービスを活用しています。 IoT技術を応用し、センサーや表示板がインターネットを介してAI技術と融合されることで、予測データに応じて回転灯等...

詳細情報を見る