同軸-LANメディアコンバータ

LANケーブルのみでは最大100mまでしかご利用いただけないほか、距離単価も高額になりますが、本製品をモバイルルータボックスと組み合わせることで、LANケーブルと比べて距離単価が安く通信安定性も高い同軸ケーブルを用いた通信が可能で、中継機材を介することなく最大500~2000mの長距離通信を実現できます。

利用イメージ

メディアコンバータを使って通信配線を延長する場合、通信ケーブルは長くなるほど内部断線するリスクが高まるため、ゆとりのある長さでご利用されることをおすすめいたします。

仕様

同軸-LANメディアコンバータの仕様

タイプ レシーバー側 カメラ側
メーカー パナソニック(株) パナソニック(株)
型式 WJ-PR204 WJ-PC200
電源 AC100~240V 同軸ケーブル給電
消費電力 最大65W(子機分含む) -
PoE供給電力 ※ 最大12.95W(対カメラ) -
最大通信距離 2000m(PoEなし)
500m(PoEあり)
-
使用温度範囲 0~50℃ -10~50℃
使用湿度範囲 10~90%(結露しないこと) 10~90%(結露しないこと)
寸法 約W105×D98×H44(mm)(突起物除く) 約W76×D76×H36(mm)(取付部除く)
質量 約270g 約110g

※ PoE(Power over Ethernet)とは、イーサネットの通信ケーブル(いわゆるLANケーブル)を利用して、電力を供給する技術のことを指します。ケーブル1本で通信と電源供給の両方をカバーできるため、電源を得るのが困難な場所に設置された通信機器に電力を供給して作動させるのに適しています。

よくある質問と回答