インフォメーション&ブログ

インフォメーション&ブログ

メルマガバックナンバー 2016.07.25

カーデルカークルがNETIS-VEに/メータリレーボックスとは

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■ 車両検知システム「カーデル・カークル」がNETISの「-VE」に ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 現場の出入り口付近の交通安全対策を中心に、さまざまな現場でご利用いただいている弊社の人気商品「カーデル・カークル」が、このたび国土交通省の新技術活用評価会議を経てNETISの「事後評価実施済み技術」(いわゆる「-V」の技術)になることが決定しました。 最新のNETISの規定では「-V」の技術はさらに2つに細分化され、カーデル・カークルはこのうち「以後の活用評価を必要としない」とされる「-VE」となります。 これに伴い、カーデル・カークルのNETIS番号は新たに HK-110022-VE となります。 現時点で、NETISの公式サイトでは「-A」のままですが、これはサイトの更新が毎月中旬の月1回に限られるためで、遅くともお盆明けごろには書き換えられることと思います。 なお、弊社に届いた評価結果通知表によると、カーデル・カークルは「特有性を有している技術」との評価を受けています。 これは...

詳細情報を見る
メルマガバックナンバー 2016.07.11

新型クラウドロガーリリース/Tboxで熊検知

■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■■■ 新型クラウドロガー、ついにリリース! ■■■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━■ 現行の「クラウドロガー3G」の後継機種となる「クラウドロガーLTE」がこのたびリリースとなりました。 この新型ロガーは、以下の用途がご必要な際に威力を発揮します。 計測値が警戒値を超えたら、即座に回転灯を回したい! →現行のロガー3Gでは、データ送信間隔のタイミングでサーバ側が警戒値を超えたかどうかを判断していましたが、ロガーLTEでは現地の端末で判断できるようになりました。 1分おきに、常に最新のデータを事務所で確認したい! →現行のロガー3Gでは、現地で取りためたデータをサーバ側に送るのに最小でも5分のスパンを必要としましたが、ロガーLTEでは、サーバへの送信間隔を最小で1分に設定できます。 docomoのサービスエリアでデータ計測したい! →現行のロガー3GはKDDI回線専用だったため、docomoのサービスエリアしか該当しない場所では使えませんでした。ロガーLTEは標準でKDDIとdocomoの回線に対...

詳細情報を見る