管理画面と機能

「見る」「操る」をインターネットから操作

現地のカメラやセンサーのデータはすべてクラウドサーバ上に保管されるため、SDカード等を回収するといった手間もなく、インターネット上でいつでも確認できます。回転灯などを強制的に作動させることも可能です。

定時撮影記録

  • 自動で定期撮影。リアルタイムで動画表示
    カメラの映像は自動撮影(静止画)で定期的にクラウドサーバに保存され、現場稼働中、過去の映像は管理画面上でいつでも確認することができます。動画対応カメラの場合、現地の今の様子をライブ映像で確認できます。

    この機能を使える製品

ライブ映像

  • 動画のクラウド録画に対応。全映像記録の保存も可能
    動画を保存したい場合も、特別な記録媒体は不要。クラウドサーバ上に常時録画できるようになりました。最長90日分の記録が可能で、データをダウンロードすれば現場稼働中の様子をすべて動画で残すこともできます。

    この機能を使える製品

遠隔計測システム

  • リストやグラフで計測データ表示
    センサーの計測データはクラウドサーバ上で処理され、時系列にリスト化したり、計測値の遷移をグラフ表示したりできます。データはCSV形式でダウンロード可能で、グラフも画像データとしてローカル保存できます。

    この機能を使える製品

警戒メール自動配信

警戒値を設定し各種警報を配信
現場状況や決められた条件に応じて管理画面上で警戒値を設定することで、計測値がそれを上回った(下回った)場合、メール配信したり回転灯などを作動させたりできます。メール内容はユーザーが任意に設定できます。

この機能を使える製品

デジタルサイネージ

  • 計測データと連動して視覚的な表示を
    データ計測でよくあるリスト表示やグラフ表示だけでなく、ビジュアル性の高い実況画面も標準でご利用いただけます。発注者の視察時などに使うと効果的だったとの声も聞かれます。対応する計測内容は随時追加予定。