遠隔臨場システム「 Gリポート」

遠隔臨場に特化したハンディ型モバイルコミュニケーションツールです。
国土交通省公表による遠隔臨場要綱に記載された仕様を満たし、「段階確認」、「材料確認」、「立会」を遠隔で実施することに特化した機能によって、現場と隔地の円滑な相互コミュニケーションを実現します。
GリポートアプリをインストールしたAndroidスマートフォン、3軸ジンバル、ワイヤレスヘッドセットで構成され、スムーズな映像とクリアな音声で遠隔臨場を強力にサポートします。

製品概要

・スマートフォンを起動後、自動的に専用アプリケーションが起動
・アプリから「接続」をタップするだけでPCとの接続を開始
・ブラウザからIDとPWでログインするだけで、検査側PCにソフトのインストール不要
・ワイヤレス機器で構成されており、撮影者の動きが制限されません

特徴

高精細な映像と途切れにくい通信

撮影する動画の解像度は1280×720となっており、HD画質でメジャーの目盛をミリ単位まで視認可能です。
通信環境に合わせて動画のデータサイズ(ビットレート)を自動調整する機能を持ち、途切れることのないクリアな映像と音声による円滑なコミュニケーションを可能とします。

遠隔臨場に適した細かな画角調整が容易

遠隔臨場においては、メジャーの目盛りを確認する際などに㎜単位の識別が必要になることから、随時被写体に接近するなどして撮影する必要があります。Gリポートは電子制御の3軸ジンバルを採用することで、こうしたシーンで手振れを最小限に抑えながら自由度の高い画角調整や被写体への高い追従性を実現しています。

検査側はソフトのインストールが不要

検査側(PC側)の映像閲覧に専用ソフトのインストールが不要です。
ブラウザで管理画面サイトへアクセスし、専用のID・パスワードを入力するだけの簡単設計です。

インカメラとアウトカメラの切り替えが可能

Gリポートはインカメラとアウトカメラを自由に切り替えることができます。検査対象物の撮影に使用する「アウトカメラ」から「インカメラ」への切替えはワンタッチで行えるので、接続開始時・検査終了時などには、撮影者自身の表情が見えることで、スムーズで安心感のある対話を実現します。

スナップショット撮影・録画が可能

検査記録として必要なデータは、検査側PCに画像や映像として記録・保存が可能です。
スナップショット画像にはピクチャインピクチャで、検査(監督職員)側のカメラ画像を同時に記録できます。
映像はWindows10標準メディアプレイヤーやGoogleChrome上で再生が可能なファイルとして保存されます。

活用シーン

一例として以下のような確認・検査に向いています。

・材料確認
・出来形の確認
・寸法(高さ、長さ、幅、厚さ、数、色、サイズなど)の確認
・外観・雰囲気の確認

専用スマートフォンにアプリをインストールした状態で提供

AndroidスマートフォンはGリポート専用となっており、アプリを立ち上げてから、待機している検査側のPCまで数秒で接続が可能です。
※他のAndroidアプリを立ち上げることはできません。

仕様

スマートフォンの仕様

スマートフォンOS Android 9以上
※上記以外は未検証
解像度 HD(1280×720)
フレームレート 15fps
通信プラン 20GB/月台
耐環境性 防水ケース付属

ジンバル本体の仕様

本体 アルミ合金製、非防水
充電時間 約2時間
動作時間 約4時間
スマートフォン適応サイズ W58~80mm
重量 365g(電池除く)

ヘッドセットの仕様

機能 ノイズ低減機能
搭載マイク
充電時間 2時間
動作時間 6時間
通信規格 Bluetooth4.0
重量 8g

よくある質問と回答