計測

DANA CLOUD(TM)

「DANA CLOUD™(ダーナクラウド)」は、変位観測エリア外に設置したセンサーの座標を基準点として、観測エリア内に設置した複数のセンサー(観測点)の変位量を、GNSSスタティック測位法により3次元で高精度に計測します。独自の技術を活用することで、設置の容易性や低コスト化を実現しました。
収集したデータはモバイル通信回線を通じてクラウドサーバへとリアルタイムで収集され、変位量に応じたアラートやデータの表示・分析などにご利用いただけます。
本製品は、地すべりや火山活動の監視などの防災用途、鉱山の残壁などの地盤変位の監視や、堤防・護岸、ダム堤体、送電線鉄塔、橋梁、構造物、のり面、鉄道路盤等の変状監視や管理など、様々な場所での施工管理段階から維持管理まで幅広く対応が可能です。

資料請求

お見積もり相談

利用イメージ

基準点または観測点に設置するGNSS計測センサーのうち、いずれか1基以上にデータ集約とサーバ送信機能をもつGNSS計測センサー(回線集約器:MG-87M02)を使用し、それ以外はGNSS計測センサー(MG-87M01)を使用して無線LAN通信にて回線集約器にデータを送信します。 回線集約器との距離が遠い、または中間に遮蔽物があるなど、直接データ送信ができない場合には、中継機能をもつGNSS計測センサー(中継器:MG-87M03)を経由して回線集約器へデータ送信します。

GNSS(Global Navigation Satellite System)とは



複数台の人工衛星から送信される位置情報・時刻情報と電波を受信した僅かな時間差を計算することで、高精度な位置情報の測位を実現させるシステムのことです。
代表されるシステムとして、米国のGPS、ロシアのGLONASSなどが稼働しており、日本では4機の人工衛星からなる準天頂衛星システム(QZSS / みちびき)の運用が2018年度から開始され、GPSと一体で利用することで、より高精度で安定した衛星測位サービスの提供が可能となりました。


仕様

GNSS変位計測センサー部仕様

メーカー 古野電気(株)
型式 MG-87M01/P01
受信周波数 GNSS L1帯(1575.42MHz)、CAコードおよび搬送波
通信方式 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n):ステーション機能
無線LAN通信距離 700 m/(2,000 m 長距離伝送オプション)
電源 DC12 V(AC100 V オプション)
消費電力(TYP) 0.34W
使用温湿度範囲 -20~60℃、95%RH @40℃
防水防塵囲 IPX5
寸法・質量 本体:φ195×372(mm)、約1.2kg
電源装置(バッテリ含む):200×200×160(mm)、約4.9kg
ソーラーパネル:490×350×18(mm)、約2kg

回線集約器・中継器仕様

回線集約器仕様
メーカー 古野電気(株)
型式 MG-87M02/P02
受信周波数 GNSS L1帯(1575.42MHz)、CAコードおよび搬送波
通信方式 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n):
ステーション機能、アクセスポイント機能
有線LAN:1ポート
3G回線:対応
無線LAN通信距離 700m/(2,000m 長距離伝送オプション)
電源 DC12V(AC100V オプション)
消費電力(TYP) 1.76W
使用温湿度範囲 -20~60℃、95%RH @40 ℃
防水防塵囲 IPX5
寸法・質量 本体:φ195×372(mm)、約1.4kg
電源装置(バッテリ含む):560×380×180(mm)、約28.4kg
ソーラーパネル:1,005×670×30(mm)、約8kg
中継器仕様
メーカー 古野電気(株)
型式 MG-87M03/P02
受信周波数 GNSS L1帯(1575.42 MHz)、CAコードおよび搬送波
通信方式 無線LAN(IEEE 802.11b/g/n):
ステーション機能、アクセスポイント機能、中継機能
有線LAN:2ポート
無線LAN通信距離 700m/(2,000m 長距離伝送オプション)
電源 DC12V(AC100V オプション)
消費電力(TYP) 3.53W
使用温湿度範囲 -20~60℃、95%RH @40℃
防水防塵囲 IPX5
寸法・質量 本体:φ195×372(mm)、約1.5kg
電源装置(バッテリ含む):560×380×180(mm)、約28.4kg
ソーラーパネル:1,005×670×30(mm)、約8kg