通信

トンネルやモバイル通信が届かない現場でも
延長や衛星通信が可能

モバイルルータボックス

モバイルデータ通信(携帯電話の電波を使った通信)のサービスエリア内でありながら、トンネル内など電波が遮断される環境では通信できないため、このモバイルルータボックスを電波が通じる場所に設置し、現場の機器とLANケーブル等で接続することで通信を確保することができます。

同軸-LANメディアコンバータ

100m以上の長距離にわたってLANケーブルを引き回す必要がある場合、LANケーブルの仕様では不具合が生じるため、モバイルルータボックスとともにこのメディアコンバータを使うことで、安定性の高い同軸ケーブルで通信を確保することができます。

IPSTAR

IPSTARは最大45Gbpsの通信容量を持った世界最大(2008年10月現在)の通信衛星で、地球局ゲートウェイ施設は日本国内(埼玉県)に設置され、セキュリティ面でも安心してご利用いただけます。