Gウェーブ

通信環境のない屋外環境において、無線LANの構築を可能とします。起点となるインターネット回線として衛星回線、光回線、LTE回線を選択でき、無線Wi-Fiアクセスポイントを組み合わせることにより、建設中のトンネルや山間部での砂防堰堤工事など通信不感地帯での工事において、現場環境や利用シーンに応じて、お客様が必要とするエリア内での無線ネットワークの構築を実現します。
遠隔監視やクラウド計測など各種サービスとの連携により、不感地帯においても生産性向上を強力に支援いたします。

システム概要

インターネット回線として衛星回線、光回線、LTE回線を選択できます。無線Wi-Fiアクセスポイントとの組み合わせにより、さまざまな現場ロイド製品との連携が可能です。現場の状況に応じて、最適なシステム環境を構築いたします。

利用イメージ

不感地帯での利用例

衛星通信ブロードバンド「Starlink Business」※の利用により、高性能なネットワーク拡張が可能です。建設DX技術を導入しにくい不感地帯でも、「Gリポート」をはじめとした遠隔臨場やクラウド計測など各種サービスが利用できます。

※「Starlink Business」はKDDI株式会社が提供するサービスです。「Starlink Business」のご利用に関しては、お問い合わせフォームまたは弊社担当者までお問い合わせください。

Gリポートはこちらをご覧ください。

仕様

仕様

メーカー (株)GRIFFY
型式 RAB-100
電源 AC100V
消費電力 5W未満
通信方式 衛星回線、光回線、LTE(マルチキャリア対応)回線※
インターフェース 電源用コネクタ、LAN用コネクタ
保護等級 IP65相当
使用温度範囲 -10~55℃
使用湿度範囲 20~90%RH(結露しないこと)
寸法 W500×D200×H500(mm)(突起部除く)
質量 11.1kg(取付金具を除く)

※衛星回線、光回線はお客様用意となります。

よくある質問と回答

  • 質問と回答は現在登録されておりません。

Gウェーブに関するお問い合わせ

お問い合わせはこちら

お電話でのお問い合わせはこちら

0120-985-368 0120-985-368

[受付時間] 平日9:00〜18:00