比較的低速な移動体(歩行者、徐行車等)の検知に適し、建設現場では、安全鋼板に囲まれ視界が遮られている場内から出場しようとする建設車両の存在を、付近の通行車両や歩行者に通知するのにご利用いただけます。
センサーは方向検知機能を有し、出場方向に進行する場合にだけ反応させることができます。
電源は商用電源(AC100V)タイプとソーラー電源(DC12V)タイプを選択できます。センサーとパトランプとの通信は有線タイプと無線タイプを選択できます。
付属のパトランプのほか、現場の状況に応じてパトランプを増設することができます。

利用イメージ

パッシブセンサー側のユニットを車両出口付近に設置し、回転灯側のユニットを注意喚起するエリアに設置します。センサー側ユニットと回転灯側ユニットの距離が10m程度までの場合は有線タイプを、それ以上の場合(ただしおおよそ30m以内)は無線タイプをご利用いただくことをおすすめいたします。

機能・特徴

カーデル(有線通信)システム標準構成

カーデル(無線通信)システム標準構成

独立電源対応でどんな現場にも設置可能

機器構成が低消費電力であるため、ソーラー電源や燃料電池といった独立電源があれば稼働できます。電柱から電源ケーブルを引き込むような配線工事が不要で、どんな現場にも設置可能です。

回転灯などの発報機器との連動が可能

付属の回転灯のほか、さまざまな発報機器を自動的に作動させることができます。

仕様

センサーの仕様

メーカー エコモット(株)
型式 PS-1A
検知方式 パッシブインフラレッド方式(ツイン)
電源 DC10.5~30V(極性なし)
消費電力:40mA以下
検知出力 無電圧a/b接点切り替え
接点容量 AC/DC 30V 0.5A(抵抗負荷)
検知方向切替 A→B、B→Aの切り替え
使用温度範囲 -20~50℃
保護等級 IP43(縦付け時)
寸法 W77×D70×H171(mm)(取付金具除く)
質量 約220g(取付金具除く)

回転灯(パトランプ)の仕様

メーカー エコモット(株)
型式 FPA-10BA
電源 DC12V
消費電力:12W
定格出力 3W
音声 音圧:最大105dB(1m前方)
音声合成方式:ADPCM2方式
ビットレート:64kbps
サンプリング周波数:16kHz
使用電球 12V10W
使用温度範囲 -10~50℃
使用湿度範囲 15~90%RH(結露しないこと)
保護等級 IP23
寸法 約W160×D240×H310(mm)(取付金具含む)
質量 約3kg(取付金具含む)

制御ボックス類の仕様

名称 センサー制御ボックス 回転灯制御ボックス ※1
メーカー エコモット(株) エコモット(株)
型式 CDK-260A RLB-25A
通信方式(出力) 特定小電力無線(920MHz帯、20mW)
電波到達距離:最大100m ※2
特定小電力無線(920MHz帯、20mW)
電波到達距離:最大100m ※2
システム構成 1:N、N:1 1:N、N:1
インタフェース 無電圧接点入力×1
OFF時端子電圧:DC12V以下
ON時駆動電流:DC2~10mA以下
無電圧接点入力MOS×1
絶縁耐性:500V 1000MΩ
電源電圧 AC100V(50/60Hz)/DC12V AC100V(50/60Hz)/DC12V
使用温度範囲 -10~50℃ -10~50℃
寸法 W300×D165×H400(mm)
(取付金具除く)
W200×D120×H300(mm)
(取付金具除く)
質量 約5.5kg(取付金具除く) 約4.5kg(取付金具除く)

※1 ソーラー電源タイプの電源機器仕様はSOBATと同等です。センサー制御ボックス用に1台、回転灯制御ボックス用に1台使用します。
※2 無線通信選択時。カーデルおよびカークルでは、機器の仕様にかかわらず、センサー制御ボックスと回転灯制御ボックスの無線通信距離について最大30m程度を推奨しています。

よくある質問と回答