カークルワイド

比較的高速な走行車両等の検知に適しています。
建設現場では、視界が遮られている工事現場の車両や作業員に対し、付近を通行する一般車両の存在を通知するのにご利用いただけます。センサーは2台1組で方向検知機能を有し、一般車両の接近にだけ反応させることが可能です。
従来のカークルと比較して照射ビームが約3倍となっており、二車線道路や歩道が広い道路でも走行車両を検知することができます。
また、音による光軸調整機能が装備され、事前にテスターを用意する必要がなくなり、設置作業が簡単になりました。付属の回転灯に加えて別の回転灯を増設したり、工事用の電光掲示板と連動させたりすることも可能です。

利用イメージ

赤外線センサーは、付属の反射板と正対させます。2組あるセンサーを、それぞれ1mほど間隔を開けて設置します。回転灯ユニットは注意喚起したいエリアに設置します。
センサー側ユニットと回転灯側ユニットの距離は、検知する走行車両のスピードから逆算して、注意喚起するエリアから100mほどとされることをおすすめいたします。

カークルワイド紹介動画

機能・特徴

特徴1:照射ビームが従来と比べ約3倍、広い道路でも設置可能

照射ビーム(警戒)距離が従来センサーの場合、約10mだったのに対して、カークルワイドは約30mであるため二車線道路や歩道の広い道路など、赤外線センサーと反射板の設置距離が離れてしまう場所でも設置が可能です。

特徴2:音による光軸調整が可能となり、設置工事が簡単

光軸調整には照準器およびモニター出力機能に加え、新たにサウンドチェック機能を装備しており簡単に設置することができます。これにより、取扱いが複雑なデジタルテスターを使うことなく、音の高低だけで光軸の良し悪しを判断できるようになり、誰でも簡単に調整できます。

仕様

センサー仕様(反射板含む)

メーカー エコモット(株)
型式 センサー:IF-30A
反射板:LF-30A
検知方式 近赤外線ビーム遮断方式(反射型)
電源電圧 DC10.5~30V(極性なし)
消費電流 最大200mA以下(DC10.5V 供給時:200mA)
DC12V供給時:160mA以下
DC24V供給時:80mA以下
警報出力 接点方式:無電圧リレー接点 a接点/b接点切替式
接点動作:遮光時間出力(ただし、2秒以下の場合2秒間出力)
接点定格:AC/DC30V・0.25A(抵抗負荷)
使用温度範囲 -25~60℃(結露・氷結なきこと)
寸法 センサー:W73×D71.5×H170(mm)(取付金具除く)
反射板:W93×D100×H226(mm)(取付金具除く)
質量 センサー:約370g(取付金具除く)
反射板:約190g(取付金具除く)

構成機器(制御ボックス)の仕様

名称 センサー制御ボックス 回転灯制御ボックス
メーカー エコモット(株) エコモット(株)
型式 CDK-260A RLB-25A
通信方式(出力) 特定小電力無線(920MHz帯、20mW)
電波到達距離:最大100m ※1
-
通信方式(入力) - 特定小電力無線(920MHz帯)
電波到達距離:最大100m ※1
システム構成 1:N、N:1 -
インタフェース 無電圧接点入力×1
OFF時端子電圧:DC12V以下
ON時駆動電流:DC2~10mA以下
無電圧接点入力MOS×1
絶縁耐性:500V 1000MΩ
電源電圧 AC100V(50/60Hz)/DC12V AC100V(50/60Hz)/DC12V
使用温度範囲 -10~50℃ -10~50℃
寸法 W300×D165×H400(mm)
(取付金具除く)
W200×D120×H300(mm)
(取付金具除く)
質量 約5.5kg(取付金具除く) 約4.5kg(取付金具除く)

※1 機器の仕様にかかわらず、センサー制御ボックスと回転灯制御ボックスの無線通信距離について最大100mを推奨しています。
※ 当製品・サービスは受注生産品です。納期はお問い合わせ下さい。

よくある質問と回答