IoTを利用した
現場の見える化
スマートな現場環境を実現

現場ロイドとは

現場ロイドは、2008年にスタートした遠隔監視カメラサービスを皮切りに、実に8,000以上(2019年11月現在)の建設・災害現場でご利用いただいている「現場の見える化」サービスです。

多くの経験と実績に裏打ちされた高い技術力で、現場の安全対策・進捗管理・防犯対策等をしっかりとサポートいたします。

注目の製品

カークルスリム(車両検知システム)

ぐらロイド(広域エリア傾斜検知システム)

この他にも、おすすめの現場ロイド製品を
動画でご紹介しております。
簡単な設置方法や弊社の営業マンによる実機を
使った製品説明も掲載しておりますので、
ぜひご覧ください。

  • カークルスリム

    比較的低速な移動体(歩行者、徐行車等)の検知に適しています。 建設現場では、安全鋼板に囲まれ視界が遮られている場内から出場...

  • MET-EYE(メットアイ)

    遠隔臨場にも使える、4GLTE通信モジュール内蔵のヘルネット装着型ウェアラブルカメラです。すぐに利用できる簡単な操作と軽量設...

  • ぐらロイド(広域傾斜検知)

    地すべりの恐れがある広域エリアに複数の傾斜計を設置し、警戒値を超えた際にメールやパトランプで管理者や周囲の住民・作業員に対し...

  • DANA CLOUD(TM)

    「DANA CLOUD™(ダーナクラウド)」は、変位観測エリア外に設置したセンサーの座標を基準点として、観測エリ...

活用事例

NETISに用意されている工種ごとに、
現場ロイド商品がどのようにお使いいただけるか、
さまざまな導入実績を交えながら
ご紹介いたします。