ワイヤレス警報検知システム

NETIS登録番号 : KK-150018-A

Tbox

各種検知センサーを接続することで、センサーが反応した際に信号を専用のクラウドサーバーに送信し、あらかじめ登録した担当者にメールで通知します。回転灯等の警報装置やカメラと接続することで、警戒値に連動させて作動させることもできます。

Tbox単体でNETIS登録しており、接続可能なセンサーであればどんな現場でもNETIS対象技術として活用できることから、総合評価落札方式による国土交通省の直轄工事において、技術提案などに最適です。自治体や民間の工事においても、安全対策や防犯対策等で高い人気を誇ります。

資料請求

お見積もり相談

利用イメージ

Tboxを介して、接続されたセンサーの信号が専用のクラウドサーバーに送信され、ユーザーにメールで通知したりTboxに接続された警報設備やカメラ等を作動させることができます。

主な機能・特徴

POINT1

どんな現場にも設置可能

基本的に独立電源があれば稼働し、携帯電話と同じモバイルデータ通信網とつながっているため、電柱等から電源や通信のケーブルを引き込むような配線工事が不要で、電波のあるエリアであれば場所を選ばず、どんな現場にも設置できます。

仕様

Tboxの仕様

メーカー エコモット(株)
型式 TEG-110A
電源電圧 DC12V
消費電力 待機時:約1VA
検知時:約10VA
無線通信距離 見通し約100m
フラッシュ出力 黄色(高輝度LED)
サイレン出力 0~95dB
子機登録可能台数 50台
通信方式(対子機) 特定小電力無線(見通し約100m)
通信方式(対サーバ) LTE(KDDI)
適用カメラ 映像信号:NTSC(BNC)
定格電圧:DC12V
消費電流:0.5A以下
保護等級 IP65
寸法 W300×D165×H300(mm)
(取付金具除く)
質量 約3kg(取付金具除く)